ミノキシジルタブレットの服用はとても簡単!

ミノキシジルタブレットの基本

ミノキシジルタブレットは外用薬に比べ使用が簡単な反面、副作用や併用禁忌薬に気をつけなければなりません。
そこでミノキシジルタブレットを服用するにあたり、基本的な事柄を知っておきましょう。

効果効能

効果効能

ミノキシジルタブレットには次のような作用があります。

・血管拡張
・血行促進

薄毛や抜け毛は、頭皮環境によってもおこります
生活環境や喫煙などにより血管が硬くなってしまうと、血流が悪くなってしまい栄養を運ぶことができません
頭皮へ栄養が運べないと、毛髪に栄養がいかなくなり、細くハリのない毛髪となってしまいます。

そんな状態の中でミノキシジルを服用すると、硬くなって縮んでいた血管が開き、血流がよくなるため頭皮へと栄養を運ぶことができます
頭皮へ届いた栄養は太くハリのある毛髪をつくることができるため、薄毛や抜け毛を治療することができるのです。

副作用

副作用

ミノキシジルタブレットには次のような副作用が報告されています。

・吐き気
・嘔吐
・めまい
・頭痛
・むくみ
・動悸
・低血圧
Etc.

これらはミノキシジルの作用である血管拡張によって引き起こされます
基本的には影響ありませんが、あまりに症状がひどかったり長引くようなことがあれば医師に診てもらうようにしましょう。

ミノキシジルタブレットで起こる特徴的な症状

ミノキシジルタブレットの作用により、次の症状が顕著に出ることがあります。

・多毛症
・初期脱毛

●多毛症●
ミノキシジルの血管拡張・血行促進は、頭皮だけでなく全身で起こります。そのため毛髪だけでなく腕や足、ひげなどの毛も濃くなることがあります。

●初期脱毛●
血管拡張・血流促進によって頭皮へ運ばれた栄養は今ある毛髪ではなく、次に生えてくる毛髪へと送られます。そのため、栄養により成長した毛髪が今ある毛髪を押し出すことにより、一時的に抜け毛がひどくなることがあります。

これらの症状は一見悪いようにも思えますが、ミノキシジルタブレットが効果を発揮している証拠です。
多毛症は服用している間は症状が続きますが、初期脱毛は1~3ヵ月ほどで治まります。

服用方法

服用方法

ミノキシジルの服用方法はとても簡単です。

・1日1回(2.5mgは2回)
・1回1錠(~10mg)
・6ヵ月以上継続して服用

2.5mgは1日2回、12時間の間隔をあけて服用します。
5mg・10mgは1日1回を水またはぬるま湯で服用します。
同程度の効果を保つため、毎日同じ時間での服用がオススメです。

また飲み忘れがある場合は、気づいたその時にその日の分を服用するようにしましょう。前日の飲み忘れに気づいた場合は前後6時間をあけて服用するようにしましょう。決して1度に2回分を服用してはいけません。

併用禁忌薬

併用禁忌薬

ミノキシジルタブレットは血管を拡張して血流を良くする作用から、併用してはいけない薬があります。

・イブプロン(鎮静剤)
・イミグラン(偏頭痛薬)
・ED治療薬
・降圧剤
Etc.

これらはミノキシジルタブレットと同様の作用を持っていたり、それとは逆で血管を縮小させる作用があります。
そのため併用してしまうと、血圧が急激に下がったりお互いの作用が邪魔し合うことになるため、併用はしないようにしましょう。

更新日:

Copyright© ミノキシジルタブレット通販は塗り薬より効果的!? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.